いまさらTensorflow 始めます。第四撃  TensorBoardとは?

tensorflowを始めることになったので、記憶の定着もかねて、先人たちの記録をまとめて整理していく。

「TensorBoard」とは、「強力な可視化ツール」。 TensorBoardを使えばグラフを可視化して、Webブラウザで見ることができる。

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-
# ライブラリのインポート
import tensorflow as tf

const1 = tf.constant(2)
const2 = tf.constant(3)
add_op = tf.add(const1, const2)
mul_op = tf.multiply(add_op, const2)

with tf.Session() as sess:
  result, result2 = sess.run([mul_op, add_op])
  print(result)
  #定数const1=2
  #定数const2=3
  #add_op=const1+const2=5
  #mul_op=add_op*const2=5*3=15
  print(result2)
  #定数const1=2
[http://www.buildinsider.net/small/booktensorflow/0104:embed:cite]


  #定数const2=3
  #add_op=const1+const2=5

  tf.summary.FileWriter('./', sess.graph)
tensorboard --logdir=[logpath]

Starting TensorBoard 41 on port 6006
(You can navigate to http://10.0.1.4:6006)

ブラウザでhttp://localhost:6006にアクセスして、上部メニューから「GRAPHS」を選択すると、構築したグラフ画像が表示される。 画像を見れば、オペレーション同士がどう結びついているのか視覚的に確認することができる。 上記オペレーションのグラフはこんな感じ。

参考:

www.buildinsider.net